MCF-100 マイクロキャピラリー・フォーラー

マイクロピペットプラー

マイクロインジェクション用ガラスキャピラリーの作製

  • 先端径0.5μmφ以下のマイクロインジェクション用芯入ガラス針が簡単に作製できます。
  • 先端の部分が短くコシがあり、強度があるガラス針が作製できます。

 

1細胞トランスファー用ガラスチップ

  • 先端径10μmφ以上のガラスキャピラリー・ガラスチップが簡単に作製できます。

MCF-100 マイクロキャピラリー・フォーラー

製品説明

用途

マイクロインジェクション用ガラスキャピラリーの作製

  • LTM-1000レーザー熱膨張式微量インジェクター用
  • その他各種インジェクション

 

1細胞トランスファー用ガラスチップの作製

  • マイクロピック&プレースシステム(ピコピペット)用

原理

MCF-100マイクロピペット・フォーラーは、分銅の自然落下により、先端系0.5μmφ以下の芯入インジェクションガラス針や、10μmφ以上のガラス吸引管を作製できる装置です。(OGURO式)
ヒーター(0~30.0A)と落下位置(0~180mm)と分銅(50g、150g、200g、250g)を変更する事により、様々なガラスキャピラリー・ガラスチップが作製可能です。

ガラスキャピラリー

ガラスキャピラリー (先端0.3μmφ)
条件:19.0A、180mm、250g

仕様

ヒーター 00.0~30.0A
定電流源仕様 最大電圧:30V
リミットタイム:30秒
定電流源:10~30A
落下可能距離 0~180mm
分銅 50g、150g、200g、250g
寸法 300W×250D×480H mm
重量 11.4kg
電源 100V, 50/60Hz

関連製品

※ 掲載商品の仕様及び外観は、予告なく変更される場合がありますので、ご了承願います。

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちらから