付着状態(接着状態)の細胞へのエレクトロポレーションによる遺伝子導入

 

NEPA21と付着細胞用脚付電極を組み合せることにより、マルチウェルディッシュ上で、付着状態(接着状態)の細胞直接遺伝子導入が可能です。
神経細胞等の剥がせない細胞に最適!!

付着状態(接着状態)の細胞へのエレクトロポレーションによる遺伝子導入

アプリケーション

培養皿上の接着細胞へのトランスフェクション

マウスE15胎仔の大脳皮質より調整後6日間培養した初代培養神経細胞に、付着状態でpCAGGS-EGFPプラスミドの遺伝子導入を試みた。
図A:4ウェルディッシュ(NUNC社)上で、CUY900-13-3-5(付着細胞用脚付電極 24ウェル・4ウェル用)を使用してエレクトロポレーション
図B:エレクトロポレーション後、2日間培養した神経細胞のEGFP抗体染色画像
図C:図Bの拡大写真 初代培養神経細胞(接着状態)に高い導入効率でGFPが発現している。
図D:図Cの拡大写真(40倍) 神経突起がよく観察できる。

独立行政法人 国立精神・神経医療研究センター 神経研究所 代謝研究部 提供

付着状態での細胞別遺伝子導入結果一覧

細胞名をクリック頂きますと、細胞の写真がご覧頂けます。

細胞名 生存率

導入

効率

  細胞名 生存率

導入

効率

プライマリー ヒト皮膚線維芽細胞 100% 50%  

プライマリー HUVEC ヒト臍帯静脈血管内皮細胞

99% 75%
プライマリー マウス海馬神経細胞
E14胎児 EP:培養4日目
60% 50%   プライマリー マウス海馬神経細胞
E18胎児 EP:培養2日目
85% 54%
マウス神経幹細胞 71% 50%   プライマリー マウスミクログリア細胞
EP:アストロサイトと1週間共培養後、1日目
80% 73%
プライマリー マウスグリア細胞
EP:培養14日目
80% 50%   プライマリー マウスストローマ細胞
EP:培養1ヵ月
90% 50%
プライマリー マウス肝細胞
siRNAノックダウン
良好 89%   プライマリー ラット大脳皮質神経細胞
E17胎児 EP:培養2日目
70% 60%
プライマリー ラット海馬神経細胞
P7新生児 EP:培養11日目
100% 50%   プライマリー ラット顆粒膜細胞 良好 41%
hMSC ヒト間葉系幹細胞 70% 65%   SH-SY5Y ヒト神経芽細胞腫 90% 50%
EPC ヒト血管内皮前駆細胞       HPDE ヒト膵管上皮細胞   80%
THP-1 ヒト単球性白血病細胞 90% 45%   C2C12 マウス骨格筋細胞 94% 60%
3T3-L1 マウス脂肪細胞 分化7日目 90% 70%   MEF マウス胎児線維芽細胞  60% 80%
Neuro-2a マウス神経芽細胞腫 80% 90%   C6 ラットグリオーマ細胞 57% 55%

文献

エレクトロポレーション

ドラッグデリバリー・遺伝子導入

電気式細胞融合

蛍光組織染色・in situ HCR

細胞分離

1細胞回収・マイクロダイセクション

細胞凍結

細胞・微生物培養(解析・計数・伸展・灌流)

In vivo 超音波イメージング

卵振動培養