PF-NPシリーズ 小型プログラムフリーザー

スターリング冷却方式による高性能デスクトップフリーザー

  • 冷却温度を正確にコントロールして、高い細胞生存率を維持!
  • 液体窒素、アルコール、凍結剤不要でコンタミリスクを回避!
  • スタンドアローンタイプで、PCは不要!

PF-NPシリーズ 小型プログラムフリーザー

アプリケーション

細胞凍結

細胞治療向け
  • 幹細胞・初代細胞

    iPS・ES・間葉系幹細胞・初代細胞・臍帯血などで高い細胞生存率を実現

畜産向け

製品説明

様々なサンプルフォーマットに対応するフリージングプレート

PF-NP-200 小型プログラムフリーザー スタンドアローン

2ml クライオチューブ55 本用プレート 2ml×55 本

PF-NP-C2X73 小型プログラムフリーザー スタンドアローン

2ml クライオチューブ73 本用プレート 2ml×73 本

 

PF-NP-S0.25X20 小型プログラムフリーザー スタンドアローン

0.25ml ストロー20 本用プレート 0.25ml×20 本

 

PF-NP-S0.5X14 小型プログラムフリーザー スタンドアローン

0.5ml ストロー14 本用プレート 0.5ml×14 本

 

PF-NP-B25X2 小型プログラムフリーザー スタンドアローン

25ml 細胞凍結保存用バッグ用プレート 25ml×2 袋

 

※その他特注プレート対応可能(実績例:1mLチューブ96本ラックなど)

液体窒素や凍結剤が不要

スターリング冷却方式のため、液体窒素や凍結剤が不要です。

そのため、ランニングコストが掛かりません。

正確な温度コントロールと温度プロファイル

  • 高性能で-0.1 ~-3℃/min の冷却速度(クライオチューブ)を高い再現性で実現
  • サンプル・プレート温度計測機能により温度モニタリングによるデータ管理が可能

2 mLクライオチューブと25 mLフリーズバッグの冷却温度

プレートの冷却速度とほぼ並行して冷却されている。

上下2段のフリーズバッグ間の冷却速度に温度差はほとんどない。

優れた設計

  • スタンドアロン型、本体タッチパネル操作
  • 温度をロギングし本体に記録、USBメモリで取り出し可能
  • CPC、GMP、アイソレーター対応
  • 小型で持ち運び可能
    ※シガーソケットから電源を取ることで車内での使用が可能(オプション)
  • プレート昇温機能により連続運転に対応
  • 停電時設定プログラム保持機能を搭載

各種サービス対応

各種バリデーション、IQOQ、GMP、GLP、FDA 21 CFR part 11 対応可能

仕様

設定温度範囲 -80℃~室温 ※昇温機能搭載
冷却速度設定 -0.1℃/min ~ -3℃/min、PID制御
冷却方式 スターリング冷凍機を使用 ※液体窒素不要
フリージングプレート クライオバイアル用プレート(2ml x 55本)

フリーズバッグ用プレート(ニプロF-050 x 2個)
※その他特注対応可能(例:精子凍結ストロー用プレート 0.25mL x 33本)

温度設定・表示 液晶タッチパネルでのプログラム設定・温度モニタリング
データをCSVファイルにて出力可能
同期機能 最大8台まで同期可能
付属品 サンプル計測用温度センサー、ACアダプター
電源 AC100V/50・60Hz
消費電力 200W以下
寸法・重量 340(W) X 366(D) X 466(H) mm、18 kg

※ 掲載商品の仕様及び外観は、予告なく変更される場合がありますので、ご了承願います。

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちらから