その他のアプリケーション例と測定実績

胞子・花粉・寄生虫のアプリケーション例と測定実績

その他のアプリケーション例と測定実績

アプリケーション

アプリケーション例

胞子ー1倍体と2倍体の識別

CASY 胞子

CASYの体積測定は非常に正確で、クロコウジカビ(Aspergillus niger)の胞子を、1倍体(黄色)と2倍体(オレンジ色)に識別することができます。もちろん、その他の胞子も同様に測定可能です。

花粉の測定

Kakui et al.によって最近発表されたワークフローにより、花粉の数を正確に測定できるだけでなく、植物種による花粉の大きさの違いを比較したり、花粉が十分に発達しているものとそうでないものを区別したりできます。

こちらから論文を参照ください:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/32944062/

鞭毛をもつ寄生虫の測定

CASY トリパノソーマ

 

CASY トリパノソーマ

 

1MHzの電気パルスでキャピラリーを通過する細胞を検出するというCASY独自のパルスフィールドエリア技術は、上のイラストのように鞭毛を持つ細長い細胞でも正確に検出し、体積に基づく正確なサイズ測定を行うための基礎となっています。

寄生虫の測定実績と測定時の基本的な設定

エレクトロポレーション

ドラッグデリバリー・遺伝子導入

電気式細胞融合

蛍光組織染色・in situ HCR

細胞分離

1細胞回収・マイクロダイセクション

細胞凍結

細胞・微生物培養(解析・計数・伸展・灌流)

In vivo 超音波イメージング

卵振動培養