SV-25 超音波遺伝子導入試薬

超音波遺伝子導入試薬

  • ソニトロンやソノポールを用いたソノポレーション実験で使用
  • 遺伝子や薬剤と混合して使用することで導入効率が向上
  • 研究目的のみに使用可能 ※臨床目的には使用できません

SV-25 超音波遺伝子導入試薬

製品説明

SV-25:超音波遺伝子導入試薬

主成分はヘキサフッ化硫黄で、それ以外にマクロゴール4000、ステアリン酸ホスファチジルコリン、パルミチン酸ホスファチジルコリンナトリウム、パルミチン酸、塩化ナトリウム(溶解用生理食塩水中)を含有しています。
バブルの平均粒子径は2.5μmで、90%以上のバブル粒子径が6μm以下です。

使用方法

DNA・RNA・蛋白質等の溶液中に、マイクロバブル溶液を30~50%混合して下さい。
通常は、マイクロバブル溶液:DNA溶液は、1:2の割合にて混合します。

高い遺伝子導入効率

主成分はヘキサフッ化硫黄ガスで、超音波を照射すると効率的にバブルの破裂を促進するので、優れた遺伝子導入補助剤として使用できます。

保存方法

マイクロバブル粉末を数回に分けてバイアルから取り出して使用する場合には、残ったマイクロバブル粉末が入ったバイアルを密栓し空気が極力入らないような状態で保管下さい。

なお、窒素ガスかアルゴンガスで再度充填してから栓を閉めて保管すれば長期間保存できます。

マイクロバブル粉末(SV-25-P)25mgを全量溶解用生理食塩水に溶解して、キャップ付サンプルチューブ(1.5~5.0ml容量)に分注保存の場合には、2~8℃で冷蔵保管下さい。

SV-25製品構成

品番 商品名
SV-25 超音波用マイクロバブル 25mg(粉末)・5ml(生理食塩水) [研究用]
  • SV-25-P マイクロバブル粉末 バイアル25mg
  • SV-25-SC 溶解用生理食塩水 シリンジ5ml  (0.9%w/v)
  • SV-25-MSP ミニスパイクプラス
  • SV-25-PR プランジャー  (ピストン棒)

関連製品

※ 掲載商品の仕様及び外観は、予告なく変更される場合がありますので、ご了承願います。

お気軽にお問い合わせ下さい

お問い合わせはこちらから